ゴロゴロ出来るローベッドは部屋も広く見えますよ

部屋の中にベッドがあるとどうしても部屋が狭くなってしまいますよね。収納付きのものであっても、見た目に占める範囲が大きくなる為印象として狭いなと感じてしまいます。そんな気にならないほど広い部屋なら良いですが、大体の人はそうではないですよね。
続きを読む

都会での一人暮らしにしっくりきたローベッド

半年前から初めての一人暮らしを始めました。

ずっと一人暮らしに憧れていたので、毎日がとても新鮮です。

でもやっぱりお金に関しては不安があります。

なかなか貯金をする余裕がありません。

とはいえ、インテリアも自由にいじくることが出来るので、今はそれを楽しむことに決めました!
続きを読む

ローベッドは床に近いので注意が必要かもしれません

ローベッドは通常のベッドよりは低めでありながらも、ふとんを敷いたときのようにぺったんこでもない、というように微妙な高さのベッドですよね。ローベッドを好む人はそれほど多くはないと思いますが、あえて購入する人は何かの魅力を感じているからなのは間違いありません。
続きを読む

見た目も機能も抜群なローベッド

皆さん寝る時は布団を床に敷いて寝ていますか?それともベッドを使っているのでしょうか?

私はローベッドを使用しています。ローベッドは脚がなかったり、脚があってもかなり低く設定されています。なので布団を床に敷いている感覚で寝ることが出来ます。
続きを読む

ローベッドが解決してくれた私の悩み

夫と2人で新生活を始める時、一番寝室のことで悩みました。

悩んだテーマは、布団にするか、ベッドにするかということです。

布団だと毎日たたんで仕舞う作業が面倒です。

でも、起きた時に片付ければ部屋を広く使えます。
続きを読む

ローベッドのメリット・デメリット

ローベッドをつかってもう10年程経ちますが、ローベッドのメリットは何と言っても床に近いので、朝起きた時に立ち上がりやすいという点です。それに床から近いので、まるで畳の上で寝ているような錯覚も起こさせます。
続きを読む

第2子のために購入を検討しているベッド

第2子の赤ちゃんがお腹に宿り、なんだかんだで臨月を迎えました。

そこで寝室にひとつ課題を抱えています。

現在は夫と長男と一緒に布団を並べて寝ています。

実は私以外のこの2人が、とても寝相が悪いのです。

寝相の悪さは遺伝するものなのでしょうか。
続きを読む